生徒満足度87%

日本ボイストレーナー連盟資格認定合格対策コース もしかして、まだ何となくボイストレーナーで生計を立てられると思っていませんか?

こんなことで悩んでいませんか?

ボイストレーナーにどうやってなったら良いのか解らない

ボイストレーナーを事業として続けていても売上が上がらない

声の知識だけでは難しい本当の理由とは・・・?

合格へのプロセス

『歌が上手い』だけでは、ボイストレーナーとしては生計が立てられません。
プロのトレーナーとして生きるには仕事としての知恵と資格が必要です。

ひと月で87%が満足を実感した、
一般社団法人・日本ボイストレーナー連盟主催の
日本ボイストレーナー連盟資格認定試験(JAVCERT)合格へのプロセスを伝授。

株式会社ブラッシュボイス
代表取締役/青木 秀敬

「日本ボイストレーナー連盟資格認定」

入会金50%off

無料体験レッスンはこちらから

※1回あたり60分のゆったりしたコースでボイストレーナーは関東から関西まで幅広く人材を確保しております。 ※無料体験レッスンではブラッシュボイスの各トレーナーを知り尽くした代表トレーナーが1対1でボイストレー
 ニングを行い、お話も伺います(ヒアリング)。
 その上で一番あなたに適したトレーナーをご紹介差し上げます。

トレーナーが在籍していない都道府県でも、 対応地域に隣接していれば、レッスンを行える可能性もございます。 詳細についてはお問い合わせください。

ブラッシュボイスで日本ボイストレーナー連盟資格認定試験(JAVCERT)合格へ
試験対策にお悩みなら今すぐ対策を!以下をお読み下さい!!

受講者の声

私は千葉県千葉市でトレーナーを個人事業で行っていましたが、資格試験が無ければ 現在の事業のブランディングもできませんでした。

資格試験に合格してからは生徒さんも増えて助かっています。ブラッシュボイスの 試験対策レッスンを受けられて幸運でした。(安藤さん/30歳)

受講者の声

大阪のボイストレーニングスクールで一人のトレーナーとして働いていますが、スクールから 受け持って欲しいと言われる生徒さんの数が資格試験に合格した事で圧倒的に増えました。

一人では試験対策が難しかったのでブラッシュボイスの資格試験対策レッスンを受けて ラッキーだったと思います。少々時間がかかりましたが長い目で見れば資格は必要だと思います。

※お二人の感想はブラッシュボイスで伺ったもので、日本ボイストレーナー連盟で伺ったものではございません

ボイストレーニングのノウハウUP

こんなことで悩んでいませんか?

  • 何を勉強しても日本ボイストレーナー連盟資格認定試験(JAVCERT)に合格できない・・・
  • どうしてもボイストレーナーとしての生計が成り立ちません・・・
  • 何年もボイストレーナーとして大成しない
  • どこのスクールに通ってもスキルが伸び悩む
  • 色々な人の意見を聞けば聞くほど方向性に困ってしまう、これ以上悪化させたくない

どうしても声の仕事をやっていきたい、あきらめきれない

ブラッシュボイスでは合格実績に絶対の自信!!
JAVCERT取得でボイストレーナーとしての人生が変わる

無料体験レッスン今なら入会金限定割引

無料体験レッスンはこちらから

週間文春等メディア掲載情報

※各種メディア掲載や、書籍の発行など、ブラッシュボイスには確かな実績がございます。

現状として日本のボイストレーニング業界では、きちんとした
スキル・知識を持ったボイストレーナーが不足しています。

     そこで一般社団法人日本ボイストレーナー連盟という機関で
日本ボイストレーナー連盟資格認定      (JAVCERT = 『Japan Voice Trainer Federation's Certification Test』)
     というボイストレーナー専門の試験が2013年より発表、開始されました。

しかし、この試験は一般的な大学の入試問題と同じ様に筆記があり、 かなり難しい内容であるのが実情です。

そこで弊社ブラッシュボイスでは 日本ボイストレーナー連盟資格認定試験(JAVCERT)に合格する為のボイストレーニングのコースを考案致しました。

一番高い支持を獲得できた月で87%の生徒さんから
「技術力がアップした」と喜びの声を頂戴しております。

ボイストレーナーになる為に何から手を着ければ良いか解らない。

ボイストレーナーで生計を立てるにはどうしたら良いのか解らない。

そんな生徒さん、及び世の中の方々の需要にお応えすべく開発されたブラッシュボイスの 日本ボイストレーナー連盟資格認定合格対策コース を是非ご受講下さい。
まずは無料体験レッスンからですので、
安心でございます。お試し下さい。

無料体験レッスンはこちらから

試験対策について ~合格のための3つのポイント~

こんなことで悩んでいませんか?

これまで試験対策を色々やってきて

本当に身になったなと実感できることはございましたか?
「実感できる」「実感できない」その違いは一体何なのでしょうか?

あなたは、JAVCERTに合格する為、すでに幾つかのスクールでトレーニングを受けてきた経験をお持ちだと思います。しかし、恐らくその結果は、満足いくものではなかったのではないでしょうか…?

実は、このように色々なボイストレーニングスクールでレッスンを受けて試験に挑むものの、良い点数を稼げず中止したり、次から次へとスクールを転々とすることは失敗している方々の共通点なのです。

なぜならばそれは

  • 試験対策レッスンを他スクールで行ったものの全てのスクールにおいて間違った内容を教えられている
  • 日本ボイストレーナー連盟の試験内容について熟知していないボイストレーナーに習っている
  • 単純に人気のある大手のスクールであれば受かるだろうと思っている

といったものです。「とりあえず」と何となくやっていると、結局また同じ失敗の繰り返しになることは、すぐに想像できると思います。

ここは非常に重要な部分ですが、今のあなたが資格試験合格を目指す為には、まず、一番初めに考え方を変えなければいけないことがポイントなのです。

では、どんなボイストレーニングを受けたら
JAVCERTに合格できるのか?

正確な試験対策を実行可能なブラッシュボイスの
日本ボイストレーナー連盟資格認定試験(JAVCERT)合格対策コース
を是非ご受講下さい。

あなたの目的は「資格試験に合格し、ボイストレーナーとして 個人の収益を伸ばすこと」です。 しかし、資格試験に合格する為のスクール選びは困難を極めます。
(日本ボイストレーナー連盟が認定しているスクールであれば高い安心感はあります)

ブラッシュボイスも日本ボイストレーナー連盟から委託を受けて いるボイストレーニングスクールの一つではございますが、 高い水準の資格試験対策を伝授して行くことが可能です。 そこには3つのポイントがございます。

それは

~資格試験合格のための3つのポイント~

日本ボイストレーナー連盟資格認定試験(JAVCERT)合格対策コースを担当する
トレーナーは資格試験への対策を良く理解している。

ブラッシュボイスの今後の方針としてボイストレーニング業界を盛り上げて行きたいという考えがござい ます。つまり、資格試験が世の中に普及することをすでに見込んでおりますので、ブラッシュボイス社内 でのトレーナーの意識も他スクールに比較すると格段に高いのです。これは無料体験レッスンを担 当しているトレーナーに一度レッスンを受けて頂ければご理解頂けると思います。

資格試験は筆記と実技に分かれているが論理的なレッスンを提供することが
可能なので実技対策に向いている。

ブラッシュボイスのトレーナーはそもそも教え方が理論的であり、感覚やイメージではあまり 生徒さんへ教えません。
もちろん、感覚もイメージも大事ですが、生徒さんの頭の中で論理的に整理できないトレーナーの 教え方では生徒さんはいつか悩んでしまいます。
ボイストレーニングの方法論を頭の中で整理し固められないことは上達する為の手順が不明瞭なので悩ん でしまいます。それは避けなければならないと考えてきました。

日本ボイストレーナー連盟資格認定試験(JAVCERT)の試験問題の作成
ブラッシュボイス自体が関係している。

株式会社ブラッシュボイスは一般社団法人日本ボイストレーナー連盟から委託を受け、試験問題の方針に ついて提案する様に要請を受けております。
試験問題そのものを公表する事は出来ませんが、かなり深い部分まで試験問題の傾向と対策を打ち出すこ とが会社として可能です。

ボイストレーナーとは 教える立場 としてどうあるべきなのか

ボイストレーナーには大きく分けて理論重視で教えるタイプと、
感覚重視で教えるタイプの2パターンが居ます。

感覚重視の場合はかなりイメージが頭に描き易い生徒さんであれば、この方針でも良いと考えますが、長い年月が経つと感覚では説明のつかない発声方法の壁に当たってしまうものです。

従って、理論重視のトレーナーがレッスンを行うことによって知識を高め、その上で感性、感覚とはなにか?という話をトレーナーが教えます。

感覚と理論のバランスが大事ですが、多くの世の中のボイストレーナーは感覚的なレッスンに走りがちです。

たとえば

「あの山の向こうに向かって声を飛ばす感じで・・・」と
レッスンでトレーナーに言われてもほとんどの生徒さんは
その時は楽しくて納得できるかもしれませんが、
長くやっていると疑問が湧いて来るものなのです。

理論や理屈はボイストレーニングに関係なく、音楽全般に大事なのです。

声の知識だけでは、ボイストレーナーとしては
生計が立てられません。

プロのボイストレーナーとして生きるには仕事としての知恵と資格が必要です。

ひと月で87%が実感した一般社団法人・日本ボイストレーナー連盟主催の
日本ボイストレーナー連盟資格認定試験(JAVCERT)

合格へのプロセスを伝授。

今なら入会費50%off

無料体験レッスンはこちらから

※1回あたり60分のゆったりしたコースでボイストレーナーは関東から関西まで幅広く人材を確保しております。 ※無料体験レッスンではブラッシュボイスの各トレーナーを知り尽くした代表トレーナーが1対1でボイストレー
 ニングを行い、お話も伺います(ヒアリング)。
 その上で一番あなたに適したトレーナーをご紹介差し上げます。

トレーナーが在籍していない都道府県でも、 対応地域に隣接していれば、レッスンを行える可能性もございます。 詳細についてはお問い合わせください。

なぜ、今ボイストレーナーに資格が必要になったのか

ブラッシュボイスでは全てのボイストレーナーが
日本ボイストレーナー連盟資格認定試験(JAVCERT)を持っています。

理由としては、勿論ボイストレーナーに資格が必要になったからであります。
その理由を詳しくご説明させて頂ければと思います。

さて、ボイストレーナーを職業にしている国は日本以外には
アメリカやイギリスなどの音楽大国が主です。

これら2カ国については商業として日本よりも基盤を固めた音楽大国と言えます。

アメリカやイギリス

例えば、末端のボーカリストやアーティストにおいても、
ライブバーで歌う場合はニューヨークでは今でも敷居は高いままです。

イギリスでは周知の通り、資産家として今でもトップレベルに君臨しているのが
ポール・マッカートニー氏やエルトン・ジョン氏である様に、
アーティストに対して国家がその存在を認めざるを得ない状況が作られて来た歴史がございます。

従って、この2カ国においては音楽産業としては日本以上に成立していると言い切れます。
まず、音楽の仕事をする場合に、アメリカやイギリスについては
「ギャランティー」や「書面」が先に来て、その上での音楽です。

かなり末端で声を生業としている人にも必要なものが音楽的スキルであると、
この2カ国の音楽文化には言えるでしょう(無論スキルだけではなく、感情表現なども必要ではあります)。

また世界的な祭典であるグラミー賞など国家を挙げての催しに音楽部門がある事も一つの要因と言えます。
これらの要因が重なって、文化の中に音楽を商業として受け入れられているので、アメリカやイギリスでは
ボイストレーナーでもかなりの立場が無ければ、仮に有名ではないボーカリストやアーティストに対しても
トレーニングする事は信頼を獲られず不可能なのです。
商業として成立しているからこそ、ボイストレーナーにも商業上の信頼やライセンスが無くては音楽大国では
ボイストレーナーは成立しません。

さて、日本はどうでしょうか。

音楽産業において商売上グレーな部分が多く、例えばその一つとして
ボイストレーナーも優秀な人間と劣っている人間が跋扈(ばっこ)しています。

実際、優秀なボイストレーナーはアーティストやボーカリストを
声の面だけでなく、彼らの方向性をプロデュースする事も出来ます。

しかし、優秀ではないボイストレーナーは一面的に声だけを
ボーカリストやアーティストに対して教えてしまうので、
歌い手の方向性を阻害してしまう因子にもなり兼ねません。
プロのレコーディングの現場に日本のボイストレーナーが
同席しない(出来ない)のは社会的にまだまだ認められていない
現状があるからだと考えられます。

しかし、これは2~3年以内に打開されるものだと
ブラッシュボイスでは考えておりますし、
他社ボイストレーニングスクール様でも志の高い
ボイストレーニングスクール様においては考えていらっしゃいます。

では、どうすれば日本のボイストレーニングを
産業として固めるか?高みを極めるか?

これを考案しているのが一般社団法人日本ボイストレーナー連盟という組織で、
2013年に組織されました。ブラッシュボイスも加盟しておりますし、
他社のボイストレーニングスクール様も最近はかなり加盟されている模様です。

我々ブラッシュボイスとしては、
ボイストレーナーの技術力向上に何年も何年も努めて参りました。
努めて来た行程でブラッシュボイスとしても、
ボイストレーナーに資格を設け一定以上のスキルを持った上で
ボーカリストやアーティストに接するべきだと考える様になりました。

今、日本だけではなく、世界的にインターネットの普及により
音楽産業の在り方が細分化されております。
そういう時期であるからこそ、土台をしっかり養い、しっかりとした
スキルをボイストレーナーがボーカリスト、アーティスト、または
一般的な生徒さんへ提供する必要がございます。それによって、
確固たるボイストレーナーの地位が確立出来ると信じています。

我々ブラッシュボイスと致しましては、徹底的に
日本ボイストレーナー連盟の認定資格
日本ボイストレーナー連盟資格認定試験(JAVCERT)を推薦して参ります。

日本ボイストレーナー連盟資格認定合格対策コース

今後は必ず確固たるスキルとディレクション能力を
兼ね備えたボイストレーナーが求められる時代が訪れます。

ブラッシュボイスは【statement】としてボイストレーナーの新時代をサポートすべく、
今回の『日本ボイストレーナー連盟資格認定試験(JAVCERT)合格対策コース』を設置している次第でございます。

弊社以外のスクール様も日本ボイストレーナー連盟の資格に対するコースを設置しておりますが、
ブラッシュボイスはその先駆けとして本コースの生徒さんへ対策を講じ、合格者を輩出しております。

話が若干逸れてしまいましたが、ボイストレーナーには資格が必要です。
ボイストレーナーがスキルを上げる事は、業界の発展にも繋がるからです。

音楽業界の氷河期と未だに言われている昨今でございますが、
徹底的に尽力致しますれば、十分瓦解出来る業界であるとブラッシュボイスは考えます。

素晴らしい音楽産業をクリエイトする一員でありたいとブラッシュボイスは考えます。

無料体験レッスンはこちらから